タマホームが反ワクチンで炎上中なのに株価高騰!株価操作の噂も!

スポンサーリンク

タマホーム社員を名乗る複数の人物が、社長や会社から「コロナワクチンを接種した者には懲戒免職も辞さない」などの指示があった、とツイッター上で告発している騒動があり、

 

タマホームが公式サイトで、「インターネット上における当社の新型コロナワクチン対応に関する誤った書き込みについて」という、プレスリリースを公表する事態にまでなりました。

 

この騒動でタマホームはネット上で炎上しているようですが・・・

 

なぜか、炎上の渦中にあるタマホームの株価が高騰しており、株価操作までも疑われているようです。

 

タマホームの炎上の内容や、株価が高騰した理由を調べてみました!

 

スポンサーリンク

タマホームが反ワクチン派を告発され炎上!

 

タマホーム炎上の騒動の発端はこのツイート。

 

 

これは河野太郎大臣にこの方が送ったリプライです。

 

このタマホームの社員の知人を名乗る者によって、タマホーム社長が「ワクチン接種禁止」「接種した者には懲戒免職も辞さない」と発言している、ということが告発されたんですね。

 

この一人だけの告発なら信ぴょう性も足りないかもしれませんが、

最初の告発者に触発されてか、次々とタマホームの社員を名乗る人物がツイッター上で告発をしているようです。

 

引用:https://twitter.com/takigare3/status/1415496165223587840

(↑この方現在はアカウントを削除されているようです)

 

こちらはツイッター上で影響力があるインフルエンサーの方に、タマホームに勤めている方が告発している様子です。

 

引用:https://twitter.com/takigare3/status/1415489962032590848
引用:https://twitter.com/takigare3/status/1415489962032590848

 

これらの情報がSNS上で拡散され、結果的にタマホームがプレリリースを公表する事態にまで広がったようです。

 

実際にタマホームの社内でこのようなことが行われたのかは不明ですが、かなり大きく炎上していることから、タマホームにネガティブイメージが付いてしまったことは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

タマホームの株価高騰の理由は?

 

そんな炎上中のタマホームですが、なぜか株価が高騰していることが疑問視されています。

 

 

 

中には株価操作を疑う人までいるようです…。

そんなことが本当に起こっていたらヤバいですよね!

 

冗談は置いておいて、これだけ炎上しているのに株価が上がるのは何が理由なんでしょうか?

 

調べてみたところ、タマホームは2021年5月期の好決算を受けて、2021年7月12日の15時に増配を発表したようです。

 

タマホームは、2022年5月期の配当を前期比で「増配」とする予想を、2021年7月12日の15時に発表した。これにより、タマホーム配当利回り(予想)は4.28%⇒4.70%にアップし”6期連続増配”の見通しとなった。

タマホームが発表した2021年5月期の決算短信によると、2022年5月期の予想配当は「1株あたり110円」となっている。なお、タマホームは例年、期末配当による年1回の配当を実施しており、中間配当は実施していない。

タマホームの2021年5月期の配当は「1株あたり100円」だったので、前期比で「10円」の増配となる。今回の増配発表によって、タマホームの配当利回り(予想)は4.28%⇒4.70%にアップすることとなった。

引用:https://diamond.jp/articles/-/276630

 

この情報とグラフを見比べてみると・・・

 

 

ちょうどぴったり、7月12日15時を境に高騰していることがわかります。

 

タマホームが炎上中なのに株価高騰している理由は、7月12日に増配を発表したから、という事がわかりました!

スポンサードリンク