菅生好身の顔画像や美容サロンはどこ?マルチやアムウェイの噂も!/菅田将暉母

スポンサーリンク

菅田将暉さんのお母さんの菅生好身(すごうよしみ)さんが、

マルチ化粧品の広告塔をしている!というスキャンダルが報じられました。

 

菅田将暉さんと言えば、実力も人気もある、とてもイメージのいい俳優だと思いますが・・・

 

そんな菅田将暉さんのお母さんがマルチをしているなんて、なんだか嫌~な感じですね。

 

菅田将暉さんのお母さんの菅生好身さんについて、気になったことを調べてみました!

 

スポンサーリンク

菅生好身(菅田将暉母)の顔画像は?

 

菅生好身さんはどんな顔をしているのでしょうか。

 

菅田将暉さんのお母さんというだけあって、美人な気がしますよね。

 

菅生好身さんの顔画像がこちら!

 

 

菅生好身さんのお顔はこんな感じでした。

 

ちなみに、菅田将暉さんの家族写真がこちら

 

 

写真後ろの左がお母さんの菅生好美さんで、右がお父さんの菅生新(すごうあらた)さん。菅田将暉さんの左右にいるのは弟だそうです。

 

こちらの若かりし日の菅生好身さんはなかなか美人だと思います。

 

菅生好身(菅田将暉母)の経営する美容サロンはどこ?

 

菅生好身さんは美容サロンを経営しているそうなんですが、一体どこのサロンなのでしょうか。

 

調べてみたところ、菅生好身さんの経営するサロンは「WINLIFE」というエステサロンで、

大坂の江坂と、東京の渋谷に店舗があるようです。

 

引用:https://ec.tsuku2.jp/shop/0000052423

 

菅生好身さんは、前はアメーバブログでサロンの情報を更新してらっしゃいましたが、

現在はブログで紹介したマルチ商品が行政処分を受けてしまったことからか、ブログを削除しているようです。

 

菅生好身さんは菅田将暉さんの母として、講演会やランチ会、他にもサロンでセラピーサロンなるものを行っており、

 

特にセラピーサロンは少し傍目から見ると「怪しい?」と思ってしまうような雰囲気があることで、話題になっていたようです。

 

 

しかし話題になった当時は菅生好身さんがマルチ化粧品を宣伝していることは公になっていなかったため、こういった菅生好美さんのビジネスも炎上することは無かったようですね。

 

スポンサーリンク

菅生好身(菅田将暉母)にマルチやアムウェイの噂!

 

菅生好身さんは「アイテック」という化粧品会社の商品をブログで紹介していましたが、

そのアイテックが連鎖取引販売、いわゆるマルチ商法をしていたことから行政処分をされていたんですね。

 

更に記事によると、そのアイテックの販売員は顧客を勧誘するときに、菅田将暉さんのお母さんを広告塔にして使っていたんだそうです。

 

「一度セミナーに来てみなよと誘われたのですが、その際の売り文句が“菅田将暉さんのお母さんも会員なんだよ”でした」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e35fa4d8db699010dfe9eae316a2366bd31a240d?page=2

 

記事によると、セミナーでもあり得ない非科学的な体験談が話されていたそうで、

この話が本当にされたのならアイテックはとても怪しい会社ですよね。

 

「セミナーに行くと100人以上も参加者がいて驚いた。代表者の講演があったり、試供品が配られたりしましたが、びっくりしたのは、ある年配の女性の体験談として“交通事故で指を失った孫の手にエキスをかけたところ、指が生えてきた”という話を紹介していたこと。これはまずいなと思って関わるのをやめました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e35fa4d8db699010dfe9eae316a2366bd31a240d?page=2

 

他にも菅生好身さんの情報を調べてみると、

菅生好身さんはアムウェイをしている?という疑惑や、宗教に入っている?という噂もありましたが、

 

アムウェイや宗教の噂は何も報じられていないため、証拠のないただのガセなようです。

 

マルチのイメージから派生して、アムウェイや宗教など、一般的に怪しいと言われているものに手を出しているのではないか?と思われているだけなようですね。

 

菅生好身の顔写真やサロン、マルチ まとめ

 

菅田将暉さんのお母さんである菅生好身さんのマルチ疑惑が報じられたことに併せて、

菅生好身さんの顔写真やサロンについても調べてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

菅生好身さんにはこれからはマルチ会社からは手を引いて、菅田将暉さんのイメージを壊さないような行いをしてほしいものですね。

 

ここまで記事を読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク