新川帆立(小説家)が美人!本名や経歴、出身高校などプロフィール!

スポンサーリンク

2020年10月に『このミステリーがすごい!』
大賞を受賞した
「元彼の遺言状」の作者である

新川帆立(しんかわほたて)さん

 

新川帆立さんは期待の新人小説家
として注目されていますが、

なんと小説家であること以外にも
プロの雀士だったり、
弁護士として働いていたり、

並々ならぬ経歴を持つ凄い女性
なんだとか!!

 

新川帆立さんのプロフィールや経歴、
ご出身の学校や本名、

そして容姿まで美人だという噂も!

 

新川帆立さんについて
気になったことをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

新川帆立 プロフィール

 

新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa

ペンネーム:新川帆立(しんかわほたて)

生年月日:1991年2月

出身地:アメリカ合衆国テキサス州ダラス

最終学歴:東京大学法学部

代表作:『元彼の遺言状』

 

新川帆立の経歴!

 

新川帆立さんの経歴を調べてみました!

 

新川帆立さんは
アメリカ合衆国テキサス州ダラス
で生まれたそうですが、

生後半年で日本の宮崎県に移り住み、
中学卒業まで過ごしました。

そして高校は父親の転勤先の
茨城県土浦市の学校へ進学。

 

いろいろな場所を転々とし
過ごされていたようです。

 

新川帆立さんは高校時代に
夏目漱石の「吾輩は猫になる」を読んで
小説家になりたいと思ったのだとか。

 

そして新川帆立さんが進学した大学は
東京大学法学部!

大学時代は麻雀にハマっていたそうです。

 

24歳の時には司法試験に合格。

そして司法修習中には、最高位戦
日本プロ麻雀協会プロテストにも合格。

 

弁護士として働く傍ら、
プロの雀士としても活動していた
とのこと!

 

新川帆立さんは高校生から
小説家を目指していましたが、

小説家一本では安定しないと思い、
弁護士で身を固めてから
小説家になろうと思ったそうです。

 

そして新川帆立さんが
29歳になった時に書いたのが

「このミステリーがすごい!」にて
グランプリを受賞した「元彼の遺言状」。

 

新川帆立さんの経歴はこんなかんじでした!

 

スポンサーリンク

新川帆立の本名は?

 

新川帆立さんの本名が気になりますよね!

 

新川帆立という名前は
さすがに本名ではなくペンネームだと
思われますが、

 

新川帆立さんの本名に繋がる情報は
みつかりませんでした。

 

弁護士事務所に勤務していたり、
雀士として活動していた経歴もあるので
ネットどこかに名前は落ちていそうですが…

 

また詳しい本名がわかれば
追記させていただきます!

 

新川帆立は美人?かわいい?

 

若くして「このミステリーがすごい!」
を受賞なさった新川帆立さん。

 

新川帆立さんは、
目が大きく柔らかい雰囲気の
美人な女性!

 

新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa

 

まさかこんな美人が
東京大学卒の元雀士で
弁護士として働く小説家だなんて、

「天は二物を与えず」というのは
大嘘だなと思います(笑)

 

新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa/media
新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa/media
新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa/media
新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa/media
新川帆立さん
https://twitter.com/hotate_shinkawa/media

 

新川帆立さんのお写真は
和モダンなテイストのお洋服を
着てらっしゃるものが多くて、
小説家さんらしいなぁと思いました!

 

スポンサーリンク

新川帆立さんのプロフィールなど まとめ!

 

新川帆立さんのプロフィールの
まとめです!

 

 

新川帆立(しんかわほたて)さん
1991年2月にアメリカのテキサス州で生まれ
日本の宮崎県で育った。

 

新川帆立さんは高校生の時に
夏目漱石の「吾輩は猫である」を
読んだことで感銘を受け
小説家を目指したそうです。

 

新川帆立さんは東京大学法学部に
進学し、麻雀にハマったことから、
プロの雀士の試験にも合格。

一年間雀士として活動していた
経歴がある。

 

新川帆立さんは
24歳の時に司法試験に合格!

 

小説家を目指す一方で、
小説家だけだと生活していけないのでは?
と考えたため弁護士事務所に就職。

弁護士として身を固めながら
小説家を目指す道を選んだそうです。

 

そして29歳の時に書いたのが
『このミステリーがすごい!』受賞作の
「元彼の遺言状」!

 

新川帆立さんはペンネームだと
思われますが、
本名は明かされておらず不明!

 

新川帆立さんは小説家さんでは
珍しくとても美人な女性!

 

 

以上のことがわかりました。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク