[パパ活]伊藤裕介の顔画像やFacebookの特定は?勤務先の会社も調査!

スポンサーリンク

パパ活の腹いせで女性を殴ったとして障害の容疑で逮捕された伊藤祐介容疑者。

 

被害者女性は顔や体を数十回殴られたという事で、かなり悪質な犯行ですよね。

 

このパパ活男、伊藤祐介容疑者の顔画像やFacebook、TwitterなどのSNSは特定されているんでしょうか?

 

調べてみました。

 

スポンサーリンク

「パパ活男」伊藤祐介の犯行

 

「覚えてるか?お前があの時2万円をぼったくっただろ!返せ!」

男は女性とホテルに入室するなり、いきなりベッドに押し倒して、こう喚きながら馬乗りになって顔や体を数十回殴ったという。

警視庁新宿署は6月30日に新宿・歌舞伎町のホテルで27歳の女性の顔を数十回殴ったとして、東京都中央区の自称会社員、伊藤裕介容疑者(47)を傷害の疑いで逮捕した。殴られた女性は骨折など全治2週間の重傷だという。警視庁は行為が悪質だとして暴行致傷に切り替えて今月2日に送検した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

というのが事件のあらましなんですが…

 

それにしても女性の顔を何度も殴るというのは信じられないですよね。

 

伊藤容疑者は調べに対し「1年前にパパ活で会ったこの女性から2万円を取られた。腹いせでやった」と容疑を認めているという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

らしいんですが…

 

2万円をとられたというのはどういうことなんでしょうね。

 

おそらくは無理に行為に及ぼうとして断られたとか?

 

どっちにしろ非は100%伊藤祐介容疑者にありそうです。

 

とんでもない男だな

 

そんなパパ活最低男、伊藤祐介容疑者はどんな人間なんでしょう?

 

スポンサーリンク

伊藤祐介容疑者の情報

 

報道によると伊藤祐介容疑者の情報は

 

年齢:47歳

所在地:東京都中央区

職業:会社員(銀行員)

容疑:傷害罪

 

とのことですね。

 

また、伊藤祐介容疑者の同級生によると

 

「裕介(伊藤容疑者)とは同じクラスでした。当時も今と同じ黒縁の眼鏡をかけており、時折面白いことを言って皆を笑わせるユニークなやつでした。大物お笑いタレントに似ている裕介と演歌歌手に似ているクラスメートで仲良く茶化し合っていて、本当にクラスの人気者だった裕介がこんなことをして信じられません」

高校の同級生によれば、伊藤容疑者は頭の回転も速く、成績優秀で推薦ですんなりと大学に進学したという。

「大学を卒業してからは関東某県庁所在地に本店を置く地方銀行に就職していました。勉強ができた裕介だけにすごいなと皆で話していたんです。確か大学時代に付き合っていた女性と結婚すると話していました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

と、学生時代は優秀な人間だったようです。

 

銀行に就職という事で、将来も約束されていたのではないでしょうか。

 

しかもこの同級生の話によると、結婚までしている…

 

つくづく、なぜこんな事をしてしまったのか、という感じですね。

 

伊藤祐介の顔画像を特定!

 

7月5日のニュースで伊藤祐介容疑者の顔画像が報道されました。

 

その顔画像がこちら

 

 

マスクがずれてますが…

 

一見普通のサラリーマンですが、よく見ると目がちょっと怖い…

 

 

スポンサーリンク

伊藤祐介のFacebookやTwitterなどのSNSは?

 

FacebookやTwitter、インスタグラムなどで伊藤祐介容疑者のアカウントを探してみましたが、同姓同名の方も多く、特定は出来ませんでした。

 

こちらも続報があれば記事を更新したいと思います。

 

伊藤祐介容疑者の勤務先の銀行は?

 

銀行員だという伊藤祐介容疑者ですが、現時点では情報がなく、勤務先の銀行も特定は出来ませんでした。

 

報道によると、伊藤祐介容疑者の勤務先の銀行は

 

関東某県庁所在地に本店を置く地方銀行

 

との事なので

 

群馬銀行

武蔵野銀行

千葉銀行

千葉興業銀行

筑波銀行

足利銀行

 

などが候補に上がってくるんでしょうか。

 

スポンサーリンク

世間の声

 

パパ活男の暴力事件について、世間の声をまとめました。

 

 

 

 

 

伊藤容疑者の非難は当然なんですが、

 

「パパ活」という行為そのものが良くない。

 

女性側の自己責任の部分も大きい。

 

という意見がかなり多かったですね。

 

たしかに、「パパ活」というポップな響きにごまかされがちですが、援助交際みたいなものですからね。

 

やはり、女性側もこういう事は控えるべきだと思いました。

 

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク