小山田圭吾いじめの海外の反応まとめ!英新聞テレグラフ紙やAFP通信でも取り上げられる日本の恥!

スポンサーリンク

 

学生時代のいじめ自慢で炎上した小山田圭吾

 

口先だけの謝罪で事をおさめようとした事が仇となり、

その炎上はいまや日本国内にはとどまらず、海外にも拡散しています。

 

イギリスの新聞デイリー・テレグラフ紙やガーディアン紙、そしてAFP通信と次々に報じられる小山田圭吾のいじめ。

 

海外の人たちはどのような反応をしたのでしょう?

 

今回は小山田圭吾いじめの海外の反応まとめ!英新聞テレグラフ紙やAFP通信でも取り上げられる日本の恥!

 

という事でまとめました。

 

スポンサーリンク

小山田圭吾のいじめが海外の新聞に取り上げられる

 

ついに、海外の新聞にまで小山田圭吾のいじめが取り上げられました。

 

テレグラフ紙の記事

障害のあるクラスメートに糞便を食べさせて開会式に登場させたオリンピック作曲家

芸名「小山田圭亮」で知られる小山田圭吾は、日本で最も成功したシンガーソングライターの一人です。

東京オリンピックの主催者は、有名な日本のミュージシャンが来週の開会式で作曲家として継続することを喜んでいると主張しているが、彼は精神障害のあるクラスメートを虐待し、他の学生の前で性行為を強制することを説明したインタビューが再浮上した。

 

AFP通信の記事

AFPニュースから
オリンピック開会式の作曲家が学校のいじめについて謝罪

2021年7月17日

東京オリンピック開会式の作曲家は、主催者の最新のスキャンダルである障害者の同級生をいじめていることについて話し合った古いインタビューに対する抗議の後で謝罪した。

オリンピック開幕のわずか6日前の抗議は、性差別的なコメントを辞任した森喜朗元首相を含む、オリンピックに向けての東京2020の主要な関係者数名の辞任の後に起こった。

最新のフローレには、開会式の作曲家の一人である小山田圭吾(小山田圭吾)が関わっています。

開会式の音楽への彼の関与が今週初めにオンラインで広まり始めた後、1990年代半ばからのインタビューが再び現れ、彼は明らかな後悔なしに、ハンディキャップを持った学友のいじめについて話し合った。

いじめと彼の発言はオンラインで怒りを引き起こし、小山田は彼の行動とコメントの両方について「深い後悔」を表明する声明を発表するように促しました。

「心からお詫びします」と彼はウェブサイトの声明で述べた。

東京2020の主催者は声明の中で、「しかし彼らは不適切である」という発言に気付いていなかったと述べた。

しかし、小山田氏は「インタビュー時の発言を後悔し、考え直した」と述べた。

小山田氏は開会式に「多大な」貢献をしており、「高い倫理基準」を持った人物として、イベントの最終準備に「力を注ぐ」ことを望んでいるとのことでした。

スキャンダルは、女性が会議で話しすぎると主張した後、2月に辞任した元首長の森の辞任をすでに乗り越えた主催者にとっての最新の人事上の頭痛の種にすぎません。

開会式と閉会式のクリエイティブディレクターである佐々木宏も、プラスサイズの女性コメディアンが豚として登場することを提案した後、3月に辞任することを選択しました。

大会が開かれるまで1週間もかからず、主催者はオリンピックが安全であることを一般市民とアスリートに納得させるために戦っています。

東京は非常事態宣言のウイルスにさらされており、ファンはほぼすべてのオリンピック大会に参加できなくなり、選手村での最初のCovid-19症例が土曜日に報告されました。

 

大手新聞ガーディアンの記事

 

コーネリアスとしてよく知られている小山田は、1990年代に彼が少なくとも1人の障害のある同級生をいじめていることについて話し合ったときに行った雑誌のインタビューの報告が再浮上した後、ソーシャルメディアで怒りを爆発させました。

英語と日本語のオンラインアカウントによると、小山田さん(52)は、一人の少年に自分の糞便を食べさせ、他の生徒の前で自慰行為をさせたという。

小山田氏は当時「非常に未熟」であり、彼の行動とその後のコメントに「深い後悔」を感じ、式典への関与に対して人々が否定的に反応するのは「当然」であると付け加えた。

東京2020の主催者は、不適切と述べた発言に気付いていなかったと述べたが、小山田氏は「インタビュー時に行った発言を後悔し、考え直した」と付け加えた。

小山田氏は開会式に「多大な」貢献をしたとのことで、「倫理水準の高い人物」と評し、イベントの最終準備に専念することを望んでいた。

と、どれも同じような内容ですが、小山田圭吾の罪を報じています。

 

と、どの記事でも詳細に小山田圭吾の非道な行いを報じています。

 

スポンサーリンク

NBCでも小山田圭吾のいじめが報道!

追記

 

ついに、というかようやく、というか…

 

アメリカのマスコミ、メディアでも小山田圭吾の行為についての報道が始まりました。

 

APスポーツ、ワシントンポスト、ABCニュースでは17日

 

「Japanese composer for Tokyo Olympics apologizes for abuse」(東京オリンピックの日本人作曲家が虐待を謝罪)

 

と報道。

 

そして東京五輪の放映権を持つ、アメリカ三大ネットワークの一つであるNBC(National Broadcasting Company)も小山田圭吾のいじめ、虐待行為を報じました。

 

当然海外でも大きな反響、批判を生んでいるようですが、現時点ではいじめ、虐待の詳細な内容に関しては報じられていない部分が多いそうです。

 

なぜ?

 

あまりにも凄惨な内容の為、軽々しく放送は出来ないという判断なのでしょうか?

 

とはいえ、小山田の行為が全米、そして全世界に知れ渡るのも時間の問題でしょう。

 

こんな中でもTwitterで画像を1枚貼り付けただけ、本当に形だけの謝罪で

 

ご本人が発言について後悔して反省しておられると、おわび文を掲出した。我々は現在は高い倫理観を持って創作活動するクリエーターと考えている。開会式準備における貢献は大きなもの

 

と、小山田の続投が既定路線であることを強調する東京組織委。

 

このまま小山田を解任させないのであれば、

 

歴史上最低のオリンピック、パラリンピック

歴史上最低のオリンピック、パラリンピックを主導し、開催した国、日本

と、今後オリンピック、パラリンピックが続く限り語り継がれる事になるでしょうね。

 

小山田圭吾のいじめに対する海外の人々の反応は?

 

10万人以上のメンバーが登録している、海外のライブジャーナル・コミュニティ「ONTD(Oh No They Didn’t)」では

 

ひどすぎて言葉が見当たらない
サイコパスじゃないか
五輪はもう、何もかもが呪われているな
自分が過去に行ったイジメのエピソードを、笑いながら自慢げに晒すのは、ソシオパス(反社会性パーソナリティ障害)だね
ファンはそれでも彼を応援しているって、どういうこと? 信じられない

と、嫌悪感をあらわにする投稿が多数。

 

そして海外の有名掲示板サイト「reddit」でも

 

多くのパラリンピック選手が、同様のイジメ被害に遭っていたと思う。そのイジメっ子が音楽を担当するなんて恐ろしい
人を選ぶ際、五輪にふさわしいか、醜聞はないかとチェックしないのか
日本ではイジメが長い期間続くという。その典型例だな

 

と、当たり前のように小山田圭吾に対しての拒否反応が出ています。

 

どうやら

 

謝罪したから

 

いう事で、小山田圭吾をこのまま続投させる動きになっているようですが…

 

本当にそれでいいんでしょうか?

 

個人的にはこんな人間がオリンピックの開会式の舞台に立つなどということは、それこそ日本の恥だと思いますけどね…

 

 

スポンサードリンク