中条あやみはイギリス人ハーフ!出身地に実家や本名、父など家族が凄い!

スポンサーリンク

売れっ子モデルで女優の

中条あやみさん

 

目鼻立ちのはっきりしたハーフ顔
美人だとは思っていましたが、

なんと調べてみるとハーフ
なんだそうです。

 

モデルさんで多いのは
フィリピンハーフですが、

なんと中条あやみさんは
ヨーロッパ圏のハーフなんだとか!

 

ハーフということは出身地や
家族や実家なども気になりますよね。

 

中条あやみさんの国籍や
家族について調べてみました!

 

スポンサーリンク

中条あやみ プロフィール

 

 

中条あやみ
http://tencarat.com/talent/talent018/

名前:中条あやみ

本名:中条・あやみ・ポーリン

事務所:テンカラット

生年月日:1997年2月4日(23歳)

血液型:O型

身長:169cm

 

スポンサーリンク

中条あやみはイギリスハーフ?

 

中条あやみさんを調べていて
わかりましたが、

 

中条あやみさんは
イギリス人のお父様と
日本人のお母様の間に生まれた
英日のハーフだったんです!

 

もともとハーフ顔だなぁとは
思っていましたが、

日本人の名前で活動しているので
てっきり日本人だと思っていました。

 

中条あやみさんの本名は
『中条・あやみ・ポーリン』
というそうで、

聞き馴染まないですが、
すごくチャーミングなお名前ですよね!

 

中条あやみさんは
背が高い、
日本人ではありえないぐらい
顔が小さいなど、

ポテンシャルの高さが
目立っていましたが、

 

イギリスハーフということで納得です。

 

中条あやみの家族が凄い!

 

ハーフの中条あやみさんですが
そのご家族もすごいみたいです!

 

お父様はイングランドのヨークシャー州
ハル出身のイギリス人

12歳上のお姉さまがいらっしゃるようです。

 

中条あやみさんは幼少期から
いろいろな習い事をしていたようで、

おばあ様の影響でピアノ、
お父様の影響でバイオリン、空手などを
習っていたんだとのこと。

 

そして、中条あやみさんは
おばあ様の影響で読書好きで、
現在も神保町で古本屋巡りをするのが
趣味だそうです。

 

ご家族からたくさん影響されて
多趣味に育っているなぁ~と思いました!

 

ちなみに、中条あやみさんが
本格的に芸能活動を開始する前、

幼少期にもキッズモデルを
やっていたそうですが、

 

中条あやみさんは
「撮影の帰りにチョコレートを
買ってもらえるから」続けていた
とのことで、

当時はそんなに乗り気じゃなかった
みたいです(笑)

 

ご両親は幼少期から
中条あやみさんが将来
大物になることを見抜いていたのかも
しれませんね!

 

中条あやみの実家や出身地について!

 

そんな中条あやみさんですが、

ご出身は大阪市阿倍野区
だそうです!

 

ご実家があるのも阿倍野のようですね。

 

大阪市阿倍野区は大阪の中心からは
少し離れており、
現在は開発が進んで栄えていますが、

中条あやみさんが育った頃は
落ち着いた住宅街だったと
思われます。

 

ちなみに出身中学校は
大阪市立阪南中学校で
公立中学校なので、

 

中条あやみさんのご実家は
この近辺の可能背が高いですね!

 

ちなみに中条あやみさんは
銭湯やサウナが好きで、

大阪に行きつけの銭湯がある
そうです。

 

どこの銭湯なのか気になりましたが、
大阪と範囲が広かったので
詳しい情報はわかりませんでした。

 

話を戻すと…

 

中条あやみさんは
イギリスのハーフなので、
「イギリスで暮らした過去!」
みたいなのがあるのではないかと
思い調べましたが、

特に海外で暮らした経験などは
ないようです。

 

中条あやみさんはイギリスハーフですが
出身地は大阪の阿倍野区で、
実家も阿倍野にある!

ということがわかりました。

 

中条あやみのハーフや家族について まとめ

 

中条あやみさんのハーフについてや
家族のことなどのまとめです!

 

 

中条あやみ
モデル・女優

1997年2月4日生まれ

 

中条あやみさんは
イギリス人の父と
日本人の母の間に生まれた
英日のハーフで、

本名は中条・あやみ・ポーリン

 

中条あやみさんのご家族は
お父様とお母様と
12歳年上のお姉さまがいる!

ご家族はお父様とおばあさまが多趣味で、
中条あやみさんは現在も影響を受けている。

 

中条あやみさんの出身は
大阪市阿倍野区で、

イギリスハーフですが
海外暮らしの経験などはなく、

実家も大阪阿倍野!

 

 

以上のことがわかりました。

 

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク