松原梨恵(新体操)の出身高校、中学など経歴やかわいいインスタ画像も!

スポンサーリンク

 

東京オリンピックも残すところあと僅かになってしまいましたね。

 

そんな中、新体操のフェアリージャパンにアクシデントが…

 

代表として出場が決まっていた横田葵子選手が負傷。

 

その代わりとして松原梨恵選手の出場が発表されました。

 

今回は松原梨恵(新体操)の出身高校、中学など経歴やかわいいインスタ画像も!

 

という事で、急遽出場が決まった松原梨恵選手について調べました。

 

スポンサーリンク

松原梨恵選手のプロフィールや経歴をチェック!

 

名前:松原梨恵(まつばら りえ)
生年月日:1993年10月21日
年齢:27歳
出身地:岐阜県
血液型:AB型
身長:167cm
体重:51kg
足のサイズ:25.5cm
所 属:東海東京フィナンシャル・ホールディングス(株)/ALFA

尊敬する人

イチロー、高橋尚子

好きな食べ物

お肉、ケーキ

性格

「ストイック」と皆に言われる

自分では「マイペース」だと思う

モットー、座右の銘

最大の武器 継続は力なり、十人十色

 

スポンサーリンク

松原梨恵選手の学歴を調査!

 

という事で、松原梨恵選手の学歴を調査してみました。

 

松原梨恵選手の出身小学校、中学校は?

岐阜県出身の松原梨恵選手。

 

地元の岐阜市立長良西小学校を経て、岐阜市立長良中学校を卒業されています。

 

長良西小と長良中学校は場所もかなり近いですね。

 

 

松原梨恵選手の実家はおそらくこの区画内にあるんでしょうね。

 

松原梨恵選手の出身高校はどこ?

高校でも地元の公立校である岐阜商業高等学校に進学。

 

ただ、岐阜商業は公立校とはいえ、スポーツにかなり力を入れている高校で、

数多くのプロスポーツ選手ややオリンピックアスリートを輩出している事でも有名です。

 

松原梨恵選手の出身大学は?

高校を卒業した松原梨恵選手。

 

大学進学をきっかけに上京し、都内の国士舘大学を卒業されています。

 

松原梨恵選手の入学の前後から新体操部の強化が行われた国士舘大学。

 

現在は新体操日本代表の個人総合でオリンピック代表に選出される

 

喜田純鈴(きた すみれ)選手

 

大岩千未来(おおいわ ちさき)選手

 

が在学中と、すっかり新体操の強豪大学として定着しましたね。

 

松原梨恵選手の経歴もチェック!

 

3歳から新体操を始めた松原梨恵選手。

 

2008年には

 

第39回全国中学校新体操選手権大会個人総合2位
第17回全日本新体操クラブ選手権大会ジュニア個人総合3位
第26回全日本ジュニア新体操選手権大会個人総合8位

と好成績を収めると、2009年には「フェアリージャパン」のオーディションに合格し、新体操の代表選抜チーム入を果たします。

 

その後、

 

2010年~2011年世界新体操選手権代表(団体)、2012年ロンドンオリンピック代表(新体操団体)。2015年世界新体操選手権リボン団体で日本代表としては40年ぶりとなる銅メダルを獲得。2016年リオデジャネイロオリンピックに出場。

引用:wikipedia

 

とキャリアを積まれています。

 

そして今回の東京オリンピック。

 

横田葵子選手の負傷により、ロンドン、リオ、東京と3大会連続でのオリンピック出場が決定しています。

 

競技寿命が短いと言われる新体操で、3大会連続というのはかなり珍しいですよね。

 

オリンピックの団体総合では2000年シドニー五輪の5位が最高の日本。

 

今回こそは初のメダル獲得に期待したいですね!

 

スポンサーリンク

松原梨恵選手のTwitterやインスタなどSNSは?

 

松原梨恵選手は現在TwitterやSNSなどのSNSはされていないようです。

 

余計な雑音を入れないためにはSNSをしない、というのは有効だと思いますが…

 

ファンとしては松原梨恵選手のプライベートやオフショットなども見てみたいという気持ちはありますよね。

 

松原梨恵選手のかわいい画像

 

松原梨恵選手の画像をまとめてみました!

 

とはいえ、松原梨恵選手には余り画像がありませんね。

 

東京オリンピックでの活躍で画像が増えてくれることを期待!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は松原梨恵(新体操)の出身高校、中学など経歴やかわいいインスタ画像も!

 

という事で、東京オリンピック新体操日本代表の松原梨恵選手について調べました。

 

 

横田葵子選手の負傷により、急遽フェアリージャパンとしての出場が決まった松原梨恵選手。

 

頑張ってメダルを狙ってほしいですね。

 

 

 

スポンサーリンク