Kokiの過去の炎上やコネ疑惑まとめ!ゴリ押し&親の七光りで嫌われてる?

スポンサーリンク

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘であるモデルのKokiさん

 

引用:https://www.crank-in.net/news/88529/1

 

大物芸能人である二人の娘であるからか、モデルや女優の仕事がコネだと度々炎上しているようです。

 

Kokiさんは何度も炎上しているため、どのような出来事があったのか、今までの炎上が気になりました。

 

なのでKokiさんがコネや親の七光りでの炎上した問題や、コネ関係なく普通に炎上した問題など、いろいろ調べてみました!

 

スポンサーリンク

Kokiのコネ、ゴリ押し&七光りエピソードは?

 

まずはKokiさんがコネや親の七光りと言われている、経歴を見ていきたいと思います。

 

「ELLE japon」7月号表紙でモデルデビュー

 

Kokiさんは都内のインターナショナル・スクールに在学中の15歳の時にモデルデビューします。

 

Kokiさんが載ったのは「ELLE japon」7月号で、なんとモデルデビューで表紙を飾ったそうです。

ちなみに「ELLE japon」の表紙を日本人が飾るのは2度目とのこと。

 

その時の表紙がこちら

 

引用:https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/27/koki-model_a_23444777/

 

15歳なので仕方がないかもしれませんが、かなり幼く見えますね。

 

「ELLE japon」はハイブランドを取り扱う大人向けのファッション誌なので、表紙を飾るKokiさんは少し背伸びをしているように見えてしまいました。

Kokiさんは年相応のティーン向けのファッション誌モデルからではダメだったのでしょうか・・・。

 

このようにモデルデビューからいきなり表紙に選ばれたことで、ネットではコネや親の七光りと言われ、炎上していたようです。

 

 

コネが良いか悪いかは置いておいて、モデルデビューでいきなり表紙なんて、普通のモデルなら絶対にありえませんよね。

 

なので、木村拓哉さんと工藤静香さんが「華々しいデビューにしてやろう!」と表紙に押し上げたというのはあり得る話だと思います。

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの親心もわかりますが、

他のモデルの中には必死に努力しても表紙に手が届かない子たちがたくさんいる中で、Kokiさんがあからさまな親の力で表紙に抜擢されたのは、嫌な気持ちになる人がいてもおかしくないですよね。

 

ちなみにKokiさんはモデルデビュー以降は「ELLE japon」以外にも、「ELLE Singapore」、「Grazia China」、「ELLEgirl Japan」、「Numéro TOKYO」、「SuperELLE China」、「NYLON JAPAN」などの表紙を飾ったそうです。

 

いくらわが子が可愛くても、ちょっとやりすぎな気もしますね。

 

Kokiさんのモデルデビューが批判されたのはこのような理由があったからではないかと思いました。

 

ハイブランドのアンバサダーに次々と日本初就任

 

Kokiさんが次に炎上したのは、モデルデビュー直後にハイブランドのアンバサダーに就任したことです。

 

2018年8月9日、ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任

2018年9月、シャネルの日本初のビューティーアンバサダーにも就任

 

Kokiさんがモデルデビューしたのは「ELLE japon」7月号からなので、これらのアンバサダー就任はモデルデビューより前か、モデルデビューと同タイミングで決まったことになりますよね。

 

こちらも、

モデルデビューしたての15歳の女の子をハイブランドがアンバサダーに選ぶわけがない。つまり両親のコネだ!

と炎上してしまったようです。

 

 

コネが通じるのが日本国内の企業だけならともかく、ハイブランドのアンバサダーにまで選ばれてしまうとは、木村拓哉さんと工藤静香さんの力ってめちゃくちゃ凄いんだな・・・と思いました。

 

映画デビュー作『牛首村』でいきなり主演

 

Kokiさんは2021年6月16日、初の映画出演を発表しました。

 

Kokiさんが出演するのは清水崇監督の映画『牛首村』で、なんと映画初出演ながら主演に抜擢されたんですね。

 

引用:https://twitter.com/fashionpressnet/status/1405087773854371847

 

Kokiさんはモデルデビュー当初から、コネ疑惑などで良く思われないことが多かったですから、いきなりの主演女優デビューは批判に拍車をかけることになってしまったようです。

 

Kokiさんにはネガティブイメージを覆すぐらい、演技で頑張ってほしいですね。

 

Kokiのやらかし炎上エピソードは?

 

次はKokiさんがコネなど関係なく、炎上したエピソードを調べてみました。

 

ヴァレンティノの撮影が着物の帯を踏む演出で炎上

 

Kokiさんが炎上したきっかけは2021年3月に公開されたヴァレンティノのCMで、

CM内では着物の帯に見える生地の上を靴のまま歩いたり、日本家屋の中に土足で入る演出が含まれており、そのCMにモデルとして出演したことがKokiさんの炎上理由です。

 

問題の画像がこちら

 

引用:https://www.j-cast.com/2021/03/30408431.html?p=all
引用:https://matomedane.jp/candy/page/73925

 

このように、着物の帯の上を土足で歩いたり、帯を挟んで岩に座ったり、和室に土足のまま上がったりなど…

日本人的にはかなり嫌な気持ちになるような演出があったようです。

 

もちろんこの件で一番批判されたのはヴァレンティノで、ヴァレンティノも炎上してすぐに謝罪と動画や画像の削除を行いました。

 

Kokiさんは大人に言われるがままポーズを取っただけなので非は無いと思いますが、母国の民族衣装が踏まれる撮影に加わってしまったことで、日本人の心が無いと批判されてしまいました。

 

Kokiさんはただでも親の七光りというイメージが付いてしまっているのに、自分に非が無い炎上にまで巻き込まれてしまって、炎上の色がついてしまっているのはかなり可哀想ですよね・・・。

 

インスタグラムで被災地を心配しながら自撮りを載せて炎上

 

Kokiさんが一番最近批判され炎上したのは、

Kokiさんのインスタグラムに、2021/7/3に起こった熱海の土砂崩れの被災を心配する文章と一緒に、ブランドバッグを抱えた自身の写真を載せたことです。

 

 

家を失くした人や、亡くなった人が多数いる中、ブランドバッグを抱えて高そうな車で移動しているKokiさん・・・

 

これは確かに批判されてもおかしくないのではないかと思いました。

 

Kokiさんに悪意はなさそうですが、こういった画像を上げてしまうあたり、SNSの使い方は下手なのかもしれませんね。

 

Kokiさんはお母さんの工藤静香さんの個人事務所に所属し、工藤静香さん自身が付き人をなさるなど、関係者を身内で固めており、外部からの指導が受けられる状態ではないですから、

どうしてもSNSなど、見極めが難しいものは炎上しやすいのかもしれません。

 

Kokiさん自身が、炎上しない投稿の見極めができるようになればいいなと思いました。

 

スポンサーリンク

Kokiのコネ&炎上まとめ

 

Kokiさんが両親のコネだと噂されている原因は、

 

・モデルデビューした雑誌「ELLE japon」でいきなり表紙を飾る
・モデルデビュー直後に、ブルガリとシャネルのアンバサダーになる
・映画初出演で主演に抜擢される

 

このようなことがあったからだそうです。

 

他にもKokiさんは、

 

・出演したヴァレンティノのCMで着物の帯を踏んで炎上
・インスタで被災地の心配に自分の写真を添えて炎上

 

このような炎上騒ぎがあったことがわかりました。

 

Kokiさんは批判が多くいばらの道だと感じているかもしれませんが、アンチも見返すつもりでモデルや女優のお仕事を頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク