【東大王】紀野紗良の勉強法やノートがすごい!出身高校や両親の教育方針は?

スポンサーリンク

クイズバラエティ番組の『東大王』に
東大王チームサブメンバーとして出演する

紀野紗良(きのさら)さん

 

紀野紗良さんは小柄でかわいらしい
容姿であることから人気が高く、

東大王チームのレギュラーメンバーの
大学&番組卒業にあたって、

 

次期レギュラー入りが予想されています!

 

そんな紀野紗良さんの
勉強方法や、学生時代のノートについて

他にも出身校やご両親の教育方針など、

 

紀野紗良さんについて
気になることをしらべてみました!

 

スポンサーリンク

紀野紗良 プロフィール

 

紀野紗良さん
https://quizjapan.com/2019/08/14/post-7908/

名前:紀野紗良

生年月日:2000年1月3日

出身地:北海道

身長:152cm

最終学歴:東京大学理科Ⅱ類

特技:バレエ、スキー

 

スポンサーリンク

紀野紗良の出身校は?

 

紀野紗良さんの出身学校について
調べてみました!

 

紀野紗良の出身中学校は?

 

紀野紗良さんの出身中学校を
調べてみたところ、

 

紀野紗良さんは
立命館慶祥中学校を
卒業しているようです。

 

立命館慶祥中学校は、
北海道江別市に所在する学校で、

偏差値は60ほどです。

 

紀野紗良さんは中学時代、
「英語フェスティバル」という大会で
特別賞を受賞しており

勉強に対するモチベーションが
高かったようです。

 

他にも、
紀野紗良さんが中学三年生の時には
スキー検定1級に合格するなど、

 

このころから並々ならぬ
結果を残しているんですね。

 

紀野紗良の出身高校は?

 

紀野紗良さんの出身高校について
調べてみたところ…

 

紀野紗良さんは
立命館慶祥高等学校 SPコース
を卒業しているようです。

 

立命館慶祥高校と立命館慶祥中学校は
中高一貫の付属校で、

立命館慶祥中学校の生徒は
9割立命館慶祥高校に進学している
ようです。

 

立命館慶祥高校は
二つのコースに分かれており、

紀野紗良さんのSPコースの
偏差値は69と高く、

 

立命館大学の系列校ではありますが、
実際の進学実績は
立命館大学に進学する生徒半数、
残り半数は他の難関大学に進学しており、
かなりの進学校だといえると思います。

 

高校時代の紀野紗良さんは
クラシックバレエやスキーなどの
習い事をしながら、

学校の課題+やりたい勉強を
一日2~3時間ほど行っていたようです。

 

中学一年生からこの勉強量を維持している
そうで、
高校一年生の冬ぐらいに
東京大学を目指すことを決めたとのこと。

 

数学が得意で、北海道内の
数学のコンテストで入賞しているようです。

 

高校時代から、東大王の視聴者で
東大王メンバーの鈴木光さんに憧れていたそう。

現在は一緒に東大王に出演しているなんて
凄いですよね。

 

紀野紗良の勉強方法は?

 

紀野紗良さんの
東大合格の鍵となった、
勉強方法について調べてみました!

 

紀野紗良さんはどうやら
中学一年生の時から大学受験まで
毎日勉強をしていたとのことで、

日々の積み重ねが実を結んでいる
堅実なタイプなようです。

 

なので、難しい勉強法はなく、
大まかなモチベーションのお話ですが、

紀野紗良さんの勉強に関する
インタビュー記事を見つけました。

 

こちらは
「東大を目指すために、どういうことをしていましたか?」
という質問に対する紀野紗良さんの回答。

 

どんな教科でもあっても、あまり苦手意識を持たないのが大事なのかなと。やっぱり「これは苦手だ」と決めつけてしまうと、本当にできなくなってしまうと思うので。例えば物理だと、電磁気がダメだとしても、ほかの分野ならできるかもしれないじゃないですか? だから、ひとつのジャンルがダメというだけで「物理が苦手だ」とか思っちゃダメで。むしろ、そういう時は電磁気の問題をたくさん解いて、少なくとも苦手にはしないということが大事なのかな、と思います。
(出典:https://quizjapan.com/2019/08/14/post-7908/)

 

紀野紗良さんは負けず嫌いとのことで、
口で「苦手」と言ってしまうと
自分が苦手なことを認めてしまうようで
悔しいそうです。

 

負けず嫌いな人ってみんな努力家で、
勉強でもスポーツでも
高い成績を残していることが多いですよね。

紀野紗良さんもそのタイプだと
思われます。

 

他にも、インタビューで
東大に向けての受験勉強について、
詳しい勉強法を聞かれた時の回答は、

 

「東大を目指したから勉強を始めた」というわけではないんですよね。中1の頃からずっと「なるべく上を目指したい」ってことで勉強を積み重ねた結果として、常に東大を目指せるレベルにあった、っていう感じだったので。だから、特に「無理して勉強をやった」みたいなことはないんですよ。積み重ねが大きかったと思います。
(出典:https://quizjapan.com/2019/08/14/post-7908/)

 

紀野紗良さん曰く、
東大に合格した理由に
特別な勉強法やテクニックはなく、

「日々の積み重ね」と回答しています。

 

すごく説得力がありますね。

 

何か特別な方法よりも、
地道な努力が続けられる人に
結果が出るんだということがわかりました。

 

最後に、紀野紗良さんは
学生時代のノートの画像を
ツイッターに載せてらっしゃったので
ノートの画像も紹介させていただきます。

 

 

どうやら授業の板書を
後で再びまとめているようですね。

 

授業内容を反復しながらまとめるのは
いい復習になりそうですし、

ノートをまとめ直したときの
達成感というか、清々しい気持ちは
筆者も好きです。

 

東大生のノートと言えば、
東大生のノートの取り方だけを特集した本
なども出版されていますし、
それなりの価値があると思うので、

無料で見せてもらえるのは
すごく有難いですよね。

 

スポンサーリンク

紀野紗良のご両親の教育方針は?

 

そんな紀野紗良さんの
ご両親の教育方針などが
気になりますね。

 

中学一年生から地道な勉強を
続けてきた紀野紗良さん。

 

真面目な性格や勉強に対する姿勢は、
紀野紗良さん自身のポテンシャルも
あると思いますが、

紀野紗良さんのご両親の
教育方針が起因しているのかもしれません。

 

紀野紗良さんのご両親について
調べてみたところ、

 

紀野紗良さんの両親について
詳しい人物や職業などは
わかりませんでした。

 

しかし、紀野紗良さんの情報から
なんとなくご両親について
分かることがあります。

 

  • 紀野紗良さんは私立の中学校高校に通っていた
  • 紀野紗良さんは幼少期からバレエやスキーを習っていた
  • 紀野紗良さんは東京大学進学に当たり下宿をしている

 

紀野紗良さんの立命館慶祥中学校の
学費は1年で70万円以上、

バレエやスキーの教室も
一般家庭じゃ習わせてもらえないと
思います。

下宿費用に関しては奨学金や
アルバイト代を費用の足しにしているかも
しれませんが、
私立中高に通って習い事もしていた家庭なら
余裕で仕送りできると思います。

 

以上のことから、
紀野紗良さんのご実家はお金持ちで

ご両親の職業は
医者や弁護士などが想定できるのでは
ないでしょうか。

 

紀野紗良さんは実家やご両親に
お金に余裕があったからこそ、
勉強しやすい環境に身を置くことができ、

東大に合格できるような秀才に育った
言えるのではないでしょうか。

 

紀野紗良 まとめ

 

紀野紗良さんの勉強法や出身校、
ご両親についてなどまとめ!

 

紀野紗良(きのさら)
東大王サブメンバー
北海道出身でバレエやスキーが得意。

 

紀野紗良さんの出身中学校は
立命館慶祥中学校

紀野紗良さんの中学時代の経歴は
英語フェスティバルで特別賞を受賞、
スキー検定1級に合格、など。

 

紀野紗良さんの出身高校は
立命館慶祥高校 SPコース

紀野紗良さんの高校時代の経歴は、
北海道の数学コンテストで入賞するなど。
東大進学を目標にし、
勉強を頑張っていたようです。

 

紀野紗良さんには特別な勉強法はなく、
中学一年生から毎日2、3時間
勉強する習慣があり、その積み重ねが
成績に反映されている。とのこと。

 

紀野紗良さんのご両親の
職業や人物はわかりませんでしたが、
医者や弁護士など高給取りで
立派な方なのではないかと思います。

 

以上のことがわかりました。

ここまで読んでいただき
ありがとうございました!

スポンサードリンク