デルタパートナーズの画家A子は誰で顔写真は?絵画個展も調べてみた!

スポンサーリンク

 

人気タレントのゆきぽよさんの所属事務所、VIP Model Agencyを運営する「株式会社デルタパートナーズ」が元所属タレントの「A子さん」と退所をめぐるトラブルになっているようです。

 

デルタパートナーズがトラブルを起こした「A子さん」とは誰なんでしょう?

 

また、顔画像や画家として活動していたA子さんが開催予定だった個展についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

デルタパートナーズ(ゆきぽよの所属事務所)とA子さんが金銭トラブル!?

 

今回の騒動を報じたのは文春オンライン。

 

 人気タレント“ゆきぽよ”こと木村有希(24)の所属事務所である「デルタパートナーズ」が、所属タレントのA子さん(29)と退所をめぐってトラブルとなり、A子さんに対して約7000万円の損害賠償請求をしていたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。A子さんは「辞めたいと伝えたのに事務所は辞めさせてくれなかった。賠償金についても全くの言いがかり、私は3カ月しか活動していない。これまでも社長から恫喝めいたモラハラ、嫌がらせを受けていた」と涙ながらに惨状を語った。

引用:https://bunshun.jp/

 

話をまとめると

 

A子さんは2020年5月ごろにデルタパートナーズと油彩画家、モデルとしての専属契約を結んだ

しかし、同年6月23日、同社社長の小泉宗弘氏から六本木のカフェで数時間に渡り罵詈雑言を浴びせられ、うつ状態に、7月には適応障害と診断される

7月19日、A子さんはマネージャーのYさんに事務所を辞めるたいと伝える

マネージャーのYさんから「一度話し合おう」というメールが届くも、社長が怖いという思いが強く、体調が悪いことを理由に断る

A子さんはその後、体調不良に悩まされながらも油絵に没頭。
事務所契約前から決まっていた2020年11月の個展のための作品を制作する

しかし、予定されたいた個展は10月に中止に。

その真相はデルタパートナーズのマネージャー立ったYさんが

『A子はウチのタレントで専属契約している。勝手に使うな』

といった内容の電話を2週間くらい毎日、個展が開かれる予定だった百貨店と、
その広告をだした出版社にかけ続けるという妨害行為を行っていたからだった。

10月16日、デルタパートナーズからA子さんのもとに「6883万7230円の損害賠償を求める通知書」が届く

というものですね。

 

話だけを聞くと、デルタパートナーズはかなりとんでもない事務所みたいだね。

 

ゆきぽよは大丈夫なのかな…?

 

このデルタパートナーズと小泉宗弘氏には以前から黒い噂が大量にあり、

ネット掲示板などでは「反社」扱いされて居たようです。

 

 

という事で、このA子さん証言にはおおよそ間違いはないのではと思いますね。

 

こわーーーーい

 

A子さんは誰?

 

気になるのはこのA子さんは一体誰なのか?

 

という事ですよね。

 

 

油彩画家とモデルの兼業ということで、かなり才能に溢れた方だったようです。

 

しかし、現在デルタパートナーズの公式サイトからはA子さんの名前は消えており、この一件を報じた文春オンラインにも

 

 

モザイク付きの画像しか残っていませんでしたね。

 

現時点で判明しているA子さんの情報は

 

東京藝大大学院出身

年齢は29歳

油彩画家とモデルを兼業していた

百貨店で個展を開けるだけの実力を持っていた

この情報を元に検索すると一人、浮かび上がる人物がいるんですが…

 

現時点では確証がないため、特定情報は伏せさせて頂きます。

 

この件に関しては今後も調査していきたいと思います。

 

スポンサーリンク