料理初心者でも超簡単!カルボナーラの作り方【自炊】

どうもこんにちは!

今回は料理初心者さんでも簡単にできる、基本のカルボナーラの作り方を紹介しようと思います。

まずは準備をしていきましょう!


カルボナーラ 準備編


まずは以下の材料を準備してください

材料(一人分)


・ベーコン 70g

・パスタ 100g

・生卵 1個

・お好きなチーズ 30g(無くてもOK)

・パルメザンチーズ 10g

調味料

・オリーブオイル

・コンソメ(キューブなら1/2個)

・塩コショウ

トッピング(なくても良し)

・温泉卵

・胡椒

など



では、実際に調理していきましょう!

カルボナーラ 調理編



手順を追って調理していきましょう!



手順その①

まずはベーコンを食べやすい大きさに切ります。スライスなら1.5cm幅、ブロックベーコンなら1cm幅が食べやすくておすすめです。

手順その②

フライパンにオリーブオイルを敷いて火にかけ、フライパンが温まったら、ベーコンを焼いていきます。
軽く塩胡椒をし、両面に程よく焦げ目がつけばOKです。
胡椒はお好みで多めにかけるのも可。
ベーコンが焼けたらフライパンごと置いておきます。

手順その③

次にパスタを茹でます
沸騰したお湯2リットルに小さじ2ほどの塩を入れ溶かします。
火加減を中弱火にして、
お好みのパスタを100g投入します。
パスタのゆで時間より1分早く上げることで、アルデンテと呼ばれる硬さに仕上げることができます。

手順その④

パスタを茹でている間に、
卵とパルメザンチーズ(粉)を混ぜて、容器に解いておきます。

手順その⑤

パスタが茹で上がる1分前になったら、ベーコンを焼いたプライパンを再び温め、用意したコンソメを入れます。
フライパンが温まったら、パスタの茹で汁を大さじ2程フライパンに移し、コンソメを溶かし混ぜるように炒めてください。

手順その⑥

パスタが茹で上がったら、ベーコンの入ったフライパンに茹で汁を切ったパスタを移し、火にかけます。
ベーコンとパスタを混ぜ合わせて一度味見をし、塩加減を整えます。

手順その⑦

塩加減が整ったら、均等に温め、火を止めます。
火を止めたフライパンにお好みの固形のチーズを加え、全体を混ぜてチーズを溶かします。

手順その⑧

④で作った溶き卵を加え、卵が均等になるように混ぜてください。
卵がトロッとしたら調理は完了です。

手順その⑨

お皿に盛り付け、
お好みで追い胡椒や温泉卵を乗せて完成!


カルボナーラ 調理のコツ




カルボナーラは卵の加熱具合が難しい料理だと思います。

温度が高すぎると卵が固まってしまうことで食感が悪くなりますが、
逆に温度が低くてもサラッとしてしまうのでパスタソースから遠のきます。

そのため、卵を加える前にチーズを溶かすことで温度を下げる方法を書きました。

チーズを入れない場合は、卵を加える前に麺全体を軽く混ぜて、湯気が少なくなるように飛ばしてください。


カルボナーラは再加熱すると味が変わってしまうため、作り置きに向いていないので、出来立てをすぐ食べるようにしてくださいね!

以上!基本のカルボナーラでした!